こばやしは休職中です

Twitter:@kbayu0516

緩やかに落ちていく 魔法をかけられたんだろうか

みなさん元気ですか、お久しぶりです。

 

タイトルはヘンブンズP様のそれがあなたの幸せとしてもという曲の中にある歌詞の一部です。

 

最近どうでもよくなりすぎて、自分のことがわかりません。忙しくて離人症状が頻繁にあります。なんていうか「あ、私今オーダーとってる」っていうぐらい客観的すぎて怖いです。

 

あと眠れない夜を過ごしてます。このままいくと睡眠不足っていうすごくダサい死に方をしそうです。慢性的な睡眠不足すぎて平均2時間ぐらいが通常だと思い始めてます。そのうち眠い〜〜すら言わないんじゃないんですか?すでに言ってない気がするけど。

 

それから仕事の日はガムシロで甘〜くした水を多い日だと4回ぐらい飲んでます。じゃないと仕事何もできない、考えられない。世界が震えるくらい甘いもの飲みすぎてて舌がイかれてきてるので本当にやばい気がする。やばい気がするだけで治す気はない。

 

あと人身事故多いね。こないだフラフラな状態で職場向かうときに最寄りの駅で私が線路に飛び込むシーンが目の前で再生されたよ。私は飛び込んでないんだけどもう1人の私が飛び込んでた。賠償金とか考えちゃうから飛び込むことはないけど、賠償金とかなかったら飛び込んでるかもしれないなぁと他人事のようにその日は考えていたよ。本当にただただ忙しすぎて希死念慮ちゃんが、自殺念慮くんがひょっこり顔を出したんだと思う。恐ろしい。私はまだ死にたくない。

そして、どうせ死ぬなら高いところから飛び降りたいというのが理想。本当は安楽死スイッチ押して死にたいけど安楽死スイッチなんて一生できないだろうし、私は安楽死なんて許されないだろうし。それに今は生きてたい理由がある。彼氏と友達、歌うことが好きだからもう少し好きなものに囲まれて生きてたい。

 

ありがとう彼氏。

ありがとう友達。

ありがとう歌。

 

ありがとう、私は君たちがいなかったら今すぐビルの屋上から飛び降りて、緩やかに落ちていく中で走馬灯を見て泣きながら、もっと幸せな人生がよかったなんて思いながら死んでいた。

 

 今は死にたいなんて思ってない。

生きていたいと思えるようにしてくれた周りの人たちに感謝と愛を込めて。