粗茶ですが

Twitter:@kbayu0516

インド旅行記(ダージリン編)

今日でインド旅行折り返し地点です。初めての海外、それがインドで色々カルチャーショックを受けつつ楽しんでおります。いや、研修旅行だからね!

 

11/4(金)

デリーに18:00(日本時間は21:30)につきました。ディワリ(光のお祭り)が終わったあとだったので、まだ飾り付けが至る所にありました。ホテルの隣に小さいショッピングモールみたいなところで、インドドレス(Rs999)とショール(Rs699)を買いました。日本円に直すと合計1700円くらいかな。日本で買うと倍以上するからかなりお得だと思います。この日はスープのみ食べて就寝。9時間のフライトは疲れました。

 

11/5(土)

ダージリンに向かうために国内線でバグドグラ空港へ✈️その空港から3時間車で移動して、ダージリンに着いたのが17:30ぐらい。デリーとは違って、ネパール系の方やチベット系の方が多かったし、フレンドリーでした。ホテルで夕食をとり、就寝。疲れがすごい。移動って座ってるだけなのに疲労がすごかったです。ちなみに、ホテルの前が広場みたいなところなんですけど、たまたまサッカーの中継をスクリーンにだしてました。終わったあとにみんな歌って踊ってて、「あ、まんまインドのイメージだ!」となりました。

 

11/6(日)

動く世界遺産トイトレインに乗ったり、ダージリンのマーケットでお買い物したりしました。ブレスレット20連ぐらいのがRs75をRs70にまけてくれました。ありがとうダンニャバードサンキュー!!日本円だと130円ぐらいです。安くてかわいい、それがインドです。珍しい野菜とかもあり、写真撮ってばっかりでした。夕食とって就寝。

 

11/7(月)

3時に起きて、タイガーヒルに登り朝日を見ました。タイガーヒルに登るとエベレストが見えて、その朝日で変わりゆくエベレストを見てきました。ホワイトゴールドに輝くエベレストは凄く凄く綺麗でした。そとあとチベット僧院に行ってきました。貧しい人もいるから神様へのお供えものは7つの容器に入った水でした。1つ1つに意味(体を洗う、飲む、作物など)があって、むしろ意味がないものなんてないのだけれど素敵だなっておもいました。

そのあとは取引先の某茶園へ。ここはオーガニックの紅茶を作っていて、そのプロセスなど教えてもらいました。知らないことが多すぎて全部にびっくりしました。と、同時にお客様に知ってほしい!気持ちが強くなりました。お店で紅茶のテイスティングとか紅茶の入れ方講座とかできたら楽しいんだろうなぁ……。茶摘みなど貴重な体験をさせてもらったりして、凄く楽しかったです。茶園の方々が凄くフレンドリーだし、英語で一生懸命教えてくれて、嬉しかったなぁ。英語苦手な私でもちょっとわかりました。

 

四日間のまとめ

インド=カレー!左手は不浄の手!バスの上に乗る人々!紅茶!神様いっぱい!水飲むと死ぬ!っていうイメージだったんだけど、最近はスプーンフォークがホテルでは普通に出てくるし、バスの上に乗る人とかいなかった。水は怖くてペットボトルに入ってるのしか飲んでない。神様はいっぱいいるよ!関係ないけど、茶園の偉い人にインド名でラクシュミ(美と豊穣と幸運を司る神様)ってつけてもらったよ!わーい*1

紅茶はほんっっっっとうに美味しかった。コバヤシはダージリンのファーストフラッシュが好きです。優しい味で、ご飯と飲んでも合う感じでした。オータムナルも奥行きのある味わいで好きだった…紅茶のこと詳しくなりたいなぁ。あと、この茶園の紅茶の作り方が凄くてみんなに知ってほしい。どうやってアピールできるのかな…テイスティングできる広さと人があればできるんだろうな。遠い未来だなぁ…。

トイレに関しては、大きいホテルは巻きが少ないトイレットペーパーがあるけど、それ以外は無くて。ティシュペーパーとトイレットペーパー持参なのがわかった気がするし、水が貴重なものって実感しました。

車社会だから、日本みたいに止まってくれないのがちょっと怖かったなぁ。クラクションでコミュニケーションとってて、クラクション聞かないときがなかった。常にどこかしらで鳴ってた。道路も舗装されてなかったり、二車線ないから譲ったりしてました。

インドにきて四日しか経ってないけど、日本が凄く裕福なのか実感しました。ダージリンの方々は凄く優しくてフレンドリーで英語が少ししか話せない私でも楽しかったです。明日からまたデリーに戻るけど、日本でいう東京だからちょっとまた人の感じが違うのでそれはそれで楽しめるといいなぁと思ってます。

 

写真は後日アップします!おやすみなさい!

*1:o(。・ω・。)o