粗茶ですが

Twitter:@kbayu0516

インド旅行記(7、8日目)

11月10日(木曜日)

 

f:id:kbrnox:20161128122946j:imagef:id:kbrnox:20161128122957j:image

インド最終日、私たちはハヌマーンテンプル(猿の神様の寺院)へ。神様へのお供えもの買って、お礼に行って、これからのこともお願いしました。

「無事に日本に帰れますように。」

 f:id:kbrnox:20161128123015j:image

ハヌマーンテンプルを出たら、野猿がいたので、バナナを買って餌付けしました。わりとキャッキャッしながら餌付けしてたのがインドの方には珍しくギャラリーができてました・・・!

 f:id:kbrnox:20161128123036j:image

ハヌマーンテンプルの近くにメヘンディー屋さんがあり、やってもらいました!左手左足の二ヶ所で500ルピー!安い!!しかも早くてクオリティーも凄くってやってもらってるときずーーーーっと口が半開きでした。流石インド・・・!

 

f:id:kbrnox:20161128123251j:image

そのあと、ナットゥーというお菓子やさんに行き、お土産を買いました。味見もさせてくれて幸せ・・・。インドのお菓子ってなんでこんなに美味しいんですかね。バルフィ(半生ミルク菓子)美味すぎよ。

店員さん(女の人、めっちゃ美人)に何か言われたんですけど聞き取れなくて「???」ってなってたんですけど、上司が「コバヤシのこと、お人形さんみたいでかわいいって!」って通訳してくれて「ダンニャバード!(ヒンディー語でありがとう)」と返したらニコニコしてくれて可愛かった・・・。お人形みたいじゃないけどすごく嬉しかったなぁ・・・。そのあともめちゃくちゃ目があった。

 f:id:kbrnox:20161128123059j:imagef:id:kbrnox:20161128123106j:imagef:id:kbrnox:20161128123113j:image

ナットゥーの中でもお菓子が食べれたので、みんなでラッシー(素焼きのカップでテンションがあがった)、ジュレビ、パニプリを食べました!ジュレビは、かりんとうみたいな感じで、パニプリはおもしろーい味がしました。

 

そのあとはカーンマーケットでお買い物(自由時間)!アノーキーっていうお店でお土産と、自分用に膝掛けを買いました。アノーキーの布すごーく肌触りがよくてパートさんが絶対買った方がいいって言ってたけど、まさにその通りでした。

■さんに頼まれていた&お店用にCDが欲しかったのでCDを購入しました。個人的にシタールの音色が好きなのでシタールのCDも買いました。

カーマ アユールヴェーダで買い物しました。オーガニックの化粧品なんです・・・。オーガニック最高。ローズウォーター、ナイトクリーム、ボディーバターを買いました。(今ボディークリームつかってるんですけど良い匂いで幸せ)

 f:id:kbrnox:20161128123138j:image

そのあとカーンマーケットをぶらぶらして、昼食をとりました。中華です。美味しかったです。(インド料理あんまり食べてないことには突っ込まないでください)インドの春巻き、最高に美味しかった。

 

ホテルに戻り、荷物を整理して空港へ。飛行機に乗るまで5時間ほど暇潰ししてました、空港で。本屋さんで素敵な本に出会ったので買いました。有効活用しないといけませんね。(主に仕事で)

20:20、インドから離れました。私この時点でふらふらで睡魔と戦っていました。戦いながら「ペット」を観ました。あまり覚えてませんが、可愛いーって思ってました。機内食食べずに就寝。というか記憶がないので就寝というより電池切れ。

 

11月11日(金)

日本時間5時ぐらいに目が覚めました。丁度軽食のおにぎりセットが配られる時間でした。食いしん坊か、私は。久しぶりに食べるおにぎりと、お新香とお味噌汁は体に染み渡りました。日本食最高。

7:20分に某空港につきました。雨降っててめちゃくちゃ寒かったです。気候はインドの方が最高ですね。傘は持ってたんですけどスーツケースに入れてたのでコンビニでビニール傘を買いました。傘さすの下手くそでびしょびしょになったので買わなくてよかったかもしれないです。(風邪ひいた)

家に帰ってきて、夕飯までずっと寝てました。部屋が最高に汚くなって、それを今でも継続中です。この記事かいたら掃除します。

 

まとめ?

ダージリンの某茶園で体験したこと、勉強したことは人生で一生無いようなことだったのでみんなに知ってほしいことばかりでどうやって伝えたらいいんだろう。紅茶のこともっとみんな知ってほしいなって思えるようなことばかりでした。

デリーで轢かれそうになったのは面白すぎました。あんだけ車優先だからねって言われてたのにぼーっとしてたのは私がアホとしか言いようがないので、日本にいてもボーッとしてることが多いから気を付けなきゃいけないなぁって思いました。

デリー、ダージリンと観光客が多いからか英語でなんとかなりました。と言っても主に話してくれたのは副社長と上司で私はサンキュー、オッケー、ノープロブレム!、ノーサンキューの四単語でなんとか主に乗り越えていきました。あとはビューティフォー!とかハッピーとか。英語勉強しなおさないといけないなぁと思いました。

インドに行って色々体験して言えるのは、〔コバヤシは考えすぎてた〕ってことでしょうか。仕事もプライベートも考えすぎてたのかな、もっと気楽で良いのかもと思えました。でも考えないといけないときの方が多すぎる立場なので難しいですね。(でも、最近考えすぎて気持ち悪くなることはなくなりましたね。)

それと同時に自分の世間知らずが露呈したので、もっと色々経験したいなって思いました。あと自分にできる何かを見つけた気がしたので無理しない程度に頑張っていこうと思います。

 

これでインド旅行記終わりです。読んでいただきありがとうございました。

 ダンニャバート!

f:id:kbrnox:20161128123220j:image

インド旅行記(6日目)

11月9日(水)

 

1000ルピー札と500ルピー札が使えないこの日は、デリーでお買い物デーでした。そもそも暴動が起きてないか不安でしたが、そんなこともなく平和に過ごせました。というか、2013年所得税払ったの人口の1.6%ってどういうことよ・・・

 

f:id:kbrnox:20161124191613j:imagef:id:kbrnox:20161124191628j:image

まず最初にクトゥブミナール(世界遺産)に行きました。実はデリーって世界遺産多いですよ。都会なのに凄いですよね。入場料が1人500ルピー(5人だったから2500ルピー)だったんですけど、旅行者だったのでダメもとで「1000ルピー札使える?」ときいたところ「無理。100ルピー札とかで払って。あ、カードも無理」と言われ、副社長に渡した100ルピー札がここでほぼ消えました。ちなみにレナさんは現地の人なので30ルピーだったそうです。(なにこのぼったくり・・・・。)

f:id:kbrnox:20161124191646j:image

ちなみに上記のやりとりを副社長がやっている間に私たちはインドの方を写真撮ってました。と、いうか撮ってー!っていう感じでした。ちゃんと並んでくれて、衣装見せてくれて優しかったです。

f:id:kbrnox:20161124191721j:image

お金が使えないというのと、朝早いっていうのもあって人通りがあまりなくて、写真が取り放題!モデルごっこし放題でした。

f:id:kbrnox:20161124191750j:image

ちなみにこの黒い棒は1000年以上前に建てられてから錆びてなく、パワースポットらしいです。みんなで仲良くコズミックパワーをもらってきました。

 

f:id:kbrnox:20161124191813j:imagef:id:kbrnox:20161124191825j:imagef:id:kbrnox:20161124191903j:image 

クラフトミュージアムは入場料が無料でした。民族の工芸品が飾られていて、買うこともできます。私はどこの民族かわかりませんが壁画がつぼでした。ずっと見てたかったなぁ・・・。

みんなここでお土産を買ってましたが、ここもやっぱり使えないのでカードで支払いしてました。

 

f:id:kbrnox:20161124191927j:image

そのあとは、メヘルチャンド・マーケットへ。

 f:id:kbrnox:20161124191951j:image

カフェ・コーヒーデイで軽い食事をして、自由時間。レナさんとバイトちゃんと3人で買い物しました。インドの近代アーティストさんがデザインしてるショップに行って、お土産用にTシャツ買いました。夏用なので、夏に着ます。というか、インド31度でした。もうちょっとたつと涼しくなるみたいです。ちなみにここ、1000ルピー札使えました!いいよって言ってくれて、神と思いました。

 

f:id:kbrnox:20161124192009j:imagef:id:kbrnox:20161124192021j:image

サロジーニナガールに行き、副社長と上司はお店のユニフォーム購入を、あとの私たち3人とレナさんはお買い物へ。サンダルと自分用ユニフォームを買いました。両店とも1000ルピー札使えて、一緒に写真も撮りました。自分用ユニフォームを買ったところは、あなたはこの色が似合うよとベビーピンクのユニフォームを出してきてくれたんですけど、好きなデザインだったので即決でした。やりおる・・・・。ちなみに雰囲気は日本のアメ横みたいな感じでした。

 

f:id:kbrnox:20161124192054j:imagef:id:kbrnox:20161124192113j:image 

そして、この日の大本命のオールドデリーへ!私がイメージしてたインドってこんな感じ。がちゃがちゃしてて、人力車とか走ってて・・・イメージ通りのところを人力車でぷらぷら。レナさんと乗ったんですけど、私の「あれなに?」「これは??」「わーーーーー!!!すごーーーい!!」に付き合ってくれてありがとうございました。ちなみに人力車のお兄さんが猿見つけて「モンキーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」と叫んでたのは最高に面白かったです。隣でレナさんが「ちょっと叫ぶなヨー下品」と日本語で言ってたのも面白かったです。

 f:id:kbrnox:20161124192119j:image

あ、ちなみにインドにもマックがありました。レナさん曰く、「ヤギの肉だからそんなに美味しくないよ。牛のがうまい」って言ってました。インドの方なのになんで牛の味知ってるのかな・・・・

 

f:id:kbrnox:20161124192203j:imagef:id:kbrnox:20161124192213j:imagef:id:kbrnox:20161124192222j:image

オールドデリーに100年ほど続いてる老舗の人気店 カリムで食事。ナンを焼いている釜が床にあるのでちょっとおもしろいです。パフォーマンスもしてくれるサービス精神。カードも1000ルピー札も使えないのでここのみんなの100ルピー札を使いきりました。

f:id:kbrnox:20161124192318j:imagef:id:kbrnox:20161124192729j:image

ナン、ロマニロティ、ライス、バダムパタサンダ、バターチキンカレー、チキンジャンジリ、マトンカレー

 バターチキンカレー以外辛くてあんまり食べれなかったので、バターチキンカレー最高!(しかいえない)ナンとロマニロティは噛めば噛むほど小麦粉の味がして美味しかった…。小麦粉が新鮮だからなのかな。

 

f:id:kbrnox:20161124192810j:image

食後にカスタードアップルという果実を食べました。中の身がカスタードみたいに甘くて美味しかったです。

そのあと車にのろうと道路を渡りかけたときに轢かれそうになりました。さすが車優先の国。止まってくれない。クラクション鳴らされなかったら、死んでました。日本人、インドで車に轢かれて死亡みたいな新聞がだされるところだった、危ない危ない。

 

そのあと、ホテルのラウンジみたいなところにみんなで集まり、総括をしました。正直不安だったことなど話しました。なんでかはわからないけど、泣きました。最近涙腺弱いんですぐ泣くんですよね。と言いつつ、おおかみこどものあめとゆきは泣けなかったんですけど。

 

 

7日目の明日がインド旅行(本当は海外研修)最終日。今日は楽しかったけど、明日はもっ〜〜〜と楽しくなるよね?インドの神々?(ハム太郎風)

インド旅行記(5日目)

11月8日(火)

デリーに戻るために早起きして空港へ。

15:50にデリーにつきました。機内食のマサラポテト美味しかった・・・!辛かったけど。

 

f:id:kbrnox:20161124020017j:imagef:id:kbrnox:20161124020710j:image

ホテルにチェックインして、バンガラサーヒブ(シーク教の寺院)に行って、映画『聖者たちの食卓』のような体験をしてきました。

 

f:id:kbrnox:20161124020033j:imagef:id:kbrnox:20161124020050j:imagef:id:kbrnox:20161124020752j:image

人種も、階級も、宗教も関係なく、
お腹を満たすことが出来る
聖地インド”黄金寺院“の
大きな団らんを体験する
極上のショートトリップ・ドキュメンタリー

『聖者たちの食卓』映画オリジナル予告編 - YouTube 

インド人のイメージは「ターバン姿」だと思いますが、あれはシーク教の男性の姿なのです!私も知ったときはビックリしました。シーク教はインドの人口2%らしいです。ちなみにシーク教の寺院に入るときは頭をなにかスカーフのような布を覆わないといけませんが、寺院でも借りれます。

 

f:id:kbrnox:20161124020118j:image

こんな感じで置いてあります。 

 

f:id:kbrnox:20161124020149j:image f:id:kbrnox:20161124020342j:image

 この日は、チャパティキール(米を牛乳で甘く煮たデザート)を作る手伝いをしてきました。インドの方にチャパティを誉められたので、私インドの方と結婚できますね。インドの方いたら、私と結婚しましょう。これらの材料費は全て信者たちからの寄付で賄っているそうです。 貴重な体験をさせてもらいました。

 

そのあと、ホテルのダバというお店でカレーを食べました。

f:id:kbrnox:20161124021245j:image

(左から)タンドール釜で焼いたマサラパイナップル、タンドール釜で焼いたマライティッカ、タンドール釜で焼いたカリフラワー。私的にはカリフラワーが美味しかったです(´-`)お店でいつかメニュー化してほしいな……

f:id:kbrnox:20161124021448j:image

(左から時計回り)ナン、ナスのカレー、ローガンジョシュ、バターチキンカレー、ダールカレー。こっちのバターチキンカレートマトの酸味が絶妙。美味しすぎました。

 

f:id:kbrnox:20161124021500j:image

(上から時計回り)クルフィ(溶けにくい牛乳アイス)、ラスマライ(パニールと牛乳の甘いデザート)、グラブジャムーン(世界一甘いシロップ漬けのスイーツ)

初めて食べました!クルフィ以外苦手です!ありがとうございました!!グラブジャムーンは甘すぎて歯が溶けそうでした!!流石世界一!!

 

この食事中に歴史的瞬間に立ち会います。

通訳のレナ(仮名)さんに友人から

「4時間後に1000ルピー札と500ルピー札が使えなくなるなるってよ」

「4時間後に紙幣が使えなくなります」インド首相が突然発表 なぜ?

と、電話が入ります。え、私たちほぼ1000ルピー札しか持ってないんだけど?!とパニックなりました。(レナさんも1000ルピー札しかないよー100ルピー札7枚しかないよーとパニック)ちなみにホテルの人もパニックになりました。というかインド全体でパニックです、ありがとうございます。このあと、みんなが持ってる100ルピー札をかき集めて、副社長に渡しました。さて、6日目から私たちはどうなってしまうんだという不安と戦いながら就寝しました。

 

(続く)

インド旅行記(4日目)

11月7日(月)

 

f:id:kbrnox:20161123010226j:image

朝3時に起きて行った先はタイガーヒル!カンチェンジュンガ(ヒマラヤ、エベレスト)の光の移り変わりを見るため早起きしました。あまり舗装されてない道を車で行ったからか酔ってしまい、瀕死状態でしたが、なんとかみることができました。

隣にいたネパールの方が、「ホワイトゴールドに輝くんだよ!」と教えてくれました。本当にホワイトゴールドに輝いて綺麗でした。私的に一番好きだったのは、夜なのか朝なのかその境目がわからないような瞬間があって好きでした。

 

f:id:kbrnox:20161124162132j:imagef:id:kbrnox:20161124162138j:image

タイガーヒルの帰りにグーム僧院に行きました。色々見ましたが、目がチカチカしました。チベットの宗教の方はここにお参りにくるそうです。写真をとるのにお金を払わないといけないみたいでした。

 

f:id:kbrnox:20161123010348j:imagef:id:kbrnox:20161123010420j:imagef:id:kbrnox:20161123010441j:image

そのあと、ホテルに戻って朝食をとり、ダージリンにきた本当の目的を果たすために、某茶園に行きました。某茶園は、オーガニックの紅茶を作っています。そのやり方の勉強をしてきました。茶摘みやテイスティングも体験させていただきました。オーガニックのやり方が目から鱗すぎて、どうお客様にアピールしていくかが今後の課題なのかなと思いました。

 

 f:id:kbrnox:20161123010505j:imagef:id:kbrnox:20161123010525j:image

3日目にちょっと書いた緑色の野菜はここでご馳走になりました。大根とジャガイモのあいのこみたいな野菜みたいで甘くて美味しかったです。日本では見たことがないのですが、誰か詳しいこと知りませんか?

 

そんなこんなでダージリンに戻ってきたのが18時!20時から夕飯で元気な人たちは、また買い物へ。私とバイトちゃんは自分達の部屋で一休みしてました。私はシャワー浴びて、友人と電話してました。ホームシックに若干なってたので、和らぎました。

 

みんなで夕飯を食べて、次の日デリーに戻るので早起きなのですぐに寝ました。

 

(つづく)

インド旅行記(3日目)

11月6日(日)

朝早く上司と起きて、ホテル内をお散歩しました。

f:id:kbrnox:20161117181743j:imagef:id:kbrnox:20161117181814j:image

ホテルというかコテージが何個かあり、その1つで寝泊まりといった感じですね。マリーゴールドがたくさん咲いてました。

この日はダージリン観光をしました。

まず最初に行ったのは、ダージリン・ヒマラヤ鉄道、通称トイ・トレイン。動く世界遺産です。

f:id:kbrnox:20161117181226j:image

1999年に世界遺産登録されたダージリン・ヒマラヤ鉄道。西ベンガル州のNJP(ニュージャルパイグリ)とダージリンを結ぶ歴史ある山岳鉄道です。全長88キロ、高低差2000メートル。61センチの狭い線路を走る小型列車は、トイ・トレインの愛称で親しまれています。

引用:『ダージリン大百科③ トイ・トレインの取説 (ダージリン・ヒマラヤ鉄道、予約、乗車)』 [その他の観光地]のブログ・旅行記 by 世界攻略者さん

私たちはたまたま蒸気機関車に乗れましたが、蒸気機関車ではない時もあるそうです。

10分程止まって、絶景スポット(花畑的なところ)で写真を撮らせてくれます。

f:id:kbrnox:20161117182112j:imagef:id:kbrnox:20161117182151j:image

NJP駅で30分ほど止まってくれます。駅には無料のトイトレインの歴史館がありました。ちなみに駅のトイレを使うのに5RS払います。(もちろんトイレットペーパーはない。)

f:id:kbrnox:20161117182512j:image

英語でほぼわからなかったですが、紅茶とか物資を運ぶために開通されたよーみたいなことが書いてあります。そしてダージリンに戻り、昼食を食べました。

f:id:kbrnox:20161117182938j:imagef:id:kbrnox:20161117182952j:imagef:id:kbrnox:20161117183006j:image

チベットの料理です。チキンのヌードルとモモ(小籠包みたいなやつ)あ、ラッシーはインドのヨーグルトドリンクですよ!このお店、トリップアドバイザー(海外の食べログ)で4.5だったらしく、そりゃめちゃくちゃ美味いわ〜となりました。特にモモが美味しすぎてほっぺた落ちそうでした。

f:id:kbrnox:20161117191556j:imagef:id:kbrnox:20161117191611j:image

そのあとはヒマラヤ動物園へ。雪豹とヒマラヤ・オオカミが個人的に大好きでした。ヒマラヤ・オオカミがオオカミ男だったら私求婚するぐらい理想な凛々しさなんですけど、人間にはいつなってくれるんでしょうか?日本の動物園と違って(たまたま?)、姿を見せにきてくれたりしました。サービス精神すごい。神か。あ、トイレは最悪でした。

f:id:kbrnox:20161117192006j:imagef:id:kbrnox:20161117192020j:imagef:id:kbrnox:20161117192054j:image

そして、ダージリンの商店街でお買い物しました。珍しい野菜(写真の緑色の野菜みたいなのを次の日食べることになる、日本にはない)や乾物で魚(これで出汁をとってカレーを作るらしい。とても珍しい。)が、あったりしてみるだけで楽しかったです。ダージリンも勿論田舎だし、山の上なので運び賃とかで値段高いのかなーと思ってましたがかなり安かったです。デリーで買うと倍以上するとガイドさんが言ってました。あと、お金くださいって物乞いの人に腕つかまれたのは、いい思い出です。いや、あれは怖すぎた。

ホテルに戻って、夕飯(やっぱりカレー)を食べて、明日の早起きのためにさっさと就寝。

 

(続く)

インド旅行記(1、2日目)

 

kbrnox.hatenablog.jp

 

帰国して冷静にこの記事読んで、なんじゃこりゃ~!?となったので詳しく書かせてほしい。疲れてるからってこりゃないわ。というわけで書いていくよ!!

 

11月4日(金)

某空港に8:30集合でした。いつも7:30に起きてる私には6:00起きはきつかったです。なによりお薬飲んでたので余計に。遅刻することなく某空港につけました。

搭乗できるまで時間があったので、免税店をふらふらしました。化粧品特有の匂いがしました。そんなこんなで11:45にデリーへ出発!映画が見放題だったので、「若くして死ぬ」「おおかみこどものあめとゆき」「君の名」を見ました。あとはほぼ寝てました。機内食は和食か洋食選べたので和食にしました。肉じゃがおいしい・・・。

デリーには現地時間18:20についたので、日本時間だと21:50についたことに!約9時間のフライトでした。おつかれ、私。

ディワリ(光のお祭り)が終わったあとだったので飾りがいたるところにありました。車で5分のところにあるホテルにチェックインして、その隣にあるショッピングモールで、私はインドドレス(999RS)とショール(699RS)を買いました。日本円になおすと2600円くらいなのでかな~りお得でした。あとは、副社長がお店で着るパンジャビを買ってました。

夕飯はホテルのレストランでミネストローネスープのみ飲んで、就寝。

初めての海外、初めてのインド。スパイスの匂いするかな~と思ってたけど、そこまでじゃなくてびっくり!でもこれからもっとびっくりすることが起きるなんて思ってませんでした(フラグ)

f:id:kbrnox:20161117165940j:imagef:id:kbrnox:20161117170209j:image

11月5日(土)

この日も実は移動DAY!ダージリンに向かうために国内線でダージリンに一番近い空港、バグドグラへ!飛行機で2時間(機内食のカレーがめっちゃ辛かった)、車で3時間移動して、ダージリンのホテルに17:30に着きました。ぶっちゃけ、バグドグラは田舎だったのもあり、空港なのにトイレにトイレットペーパーなくてポケットティッシュ持っててよかった~って思いました。あと車で途中寄ったところもトイレットペーパーなかったなぁ。紙が貴重なのを実感できました。

泊まってたダージリンのホテルは西洋ホテルだったので、アフタヌーンティーサービスがあり、みんなで一息つきながら、明日からの予定をガイドさんと確認しました。夕飯はカレーでした。おいしかったです。部屋に薪のストーブがあってテンションがあがったり、ホテルの前が広場で、サッカー中継をスクリーンにうつしてたり、それが終わったら集まって歌って踊ってました。めっちゃインドのイメージに近いな~と思いました。そのあと上司とちょっと話して就寝。ちなみにいい感じの硬さのベットで最高でした。

 f:id:kbrnox:20161117170102j:imagef:id:kbrnox:20161117170135j:imagef:id:kbrnox:20161117170201j:image

(続く)

 

インド旅行記(ダージリン編)

今日でインド旅行折り返し地点です。初めての海外、それがインドで色々カルチャーショックを受けつつ楽しんでおります。いや、研修旅行だからね!

 

11/4(金)

デリーに18:00(日本時間は21:30)につきました。ディワリ(光のお祭り)が終わったあとだったので、まだ飾り付けが至る所にありました。ホテルの隣に小さいショッピングモールみたいなところで、インドドレス(Rs999)とショール(Rs699)を買いました。日本円に直すと合計1700円くらいかな。日本で買うと倍以上するからかなりお得だと思います。この日はスープのみ食べて就寝。9時間のフライトは疲れました。

 

11/5(土)

ダージリンに向かうために国内線でバグドグラ空港へ✈️その空港から3時間車で移動して、ダージリンに着いたのが17:30ぐらい。デリーとは違って、ネパール系の方やチベット系の方が多かったし、フレンドリーでした。ホテルで夕食をとり、就寝。疲れがすごい。移動って座ってるだけなのに疲労がすごかったです。ちなみに、ホテルの前が広場みたいなところなんですけど、たまたまサッカーの中継をスクリーンにだしてました。終わったあとにみんな歌って踊ってて、「あ、まんまインドのイメージだ!」となりました。

 

11/6(日)

動く世界遺産トイトレインに乗ったり、ダージリンのマーケットでお買い物したりしました。ブレスレット20連ぐらいのがRs75をRs70にまけてくれました。ありがとうダンニャバードサンキュー!!日本円だと130円ぐらいです。安くてかわいい、それがインドです。珍しい野菜とかもあり、写真撮ってばっかりでした。夕食とって就寝。

 

11/7(月)

3時に起きて、タイガーヒルに登り朝日を見ました。タイガーヒルに登るとエベレストが見えて、その朝日で変わりゆくエベレストを見てきました。ホワイトゴールドに輝くエベレストは凄く凄く綺麗でした。そとあとチベット僧院に行ってきました。貧しい人もいるから神様へのお供えものは7つの容器に入った水でした。1つ1つに意味(体を洗う、飲む、作物など)があって、むしろ意味がないものなんてないのだけれど素敵だなっておもいました。

そのあとは取引先の某茶園へ。ここはオーガニックの紅茶を作っていて、そのプロセスなど教えてもらいました。知らないことが多すぎて全部にびっくりしました。と、同時にお客様に知ってほしい!気持ちが強くなりました。お店で紅茶のテイスティングとか紅茶の入れ方講座とかできたら楽しいんだろうなぁ……。茶摘みなど貴重な体験をさせてもらったりして、凄く楽しかったです。茶園の方々が凄くフレンドリーだし、英語で一生懸命教えてくれて、嬉しかったなぁ。英語苦手な私でもちょっとわかりました。

 

四日間のまとめ

インド=カレー!左手は不浄の手!バスの上に乗る人々!紅茶!神様いっぱい!水飲むと死ぬ!っていうイメージだったんだけど、最近はスプーンフォークがホテルでは普通に出てくるし、バスの上に乗る人とかいなかった。水は怖くてペットボトルに入ってるのしか飲んでない。神様はいっぱいいるよ!関係ないけど、茶園の偉い人にインド名でラクシュミ(美と豊穣と幸運を司る神様)ってつけてもらったよ!わーい*1

紅茶はほんっっっっとうに美味しかった。コバヤシはダージリンのファーストフラッシュが好きです。優しい味で、ご飯と飲んでも合う感じでした。オータムナルも奥行きのある味わいで好きだった…紅茶のこと詳しくなりたいなぁ。あと、この茶園の紅茶の作り方が凄くてみんなに知ってほしい。どうやってアピールできるのかな…テイスティングできる広さと人があればできるんだろうな。遠い未来だなぁ…。

トイレに関しては、大きいホテルは巻きが少ないトイレットペーパーがあるけど、それ以外は無くて。ティシュペーパーとトイレットペーパー持参なのがわかった気がするし、水が貴重なものって実感しました。

車社会だから、日本みたいに止まってくれないのがちょっと怖かったなぁ。クラクションでコミュニケーションとってて、クラクション聞かないときがなかった。常にどこかしらで鳴ってた。道路も舗装されてなかったり、二車線ないから譲ったりしてました。

インドにきて四日しか経ってないけど、日本が凄く裕福なのか実感しました。ダージリンの方々は凄く優しくてフレンドリーで英語が少ししか話せない私でも楽しかったです。明日からまたデリーに戻るけど、日本でいう東京だからちょっとまた人の感じが違うのでそれはそれで楽しめるといいなぁと思ってます。

 

写真は後日アップします!おやすみなさい!

*1:o(。・ω・。)o