読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日有休

Twitter:@_kbrno

インド旅行記(3日目)

11月6日(日)

朝早く上司と起きて、ホテル内をお散歩しました。

f:id:kbrnox:20161117181743j:imagef:id:kbrnox:20161117181814j:image

ホテルというかコテージが何個かあり、その1つで寝泊まりといった感じですね。マリーゴールドがたくさん咲いてました。

この日はダージリン観光をしました。

まず最初に行ったのは、ダージリン・ヒマラヤ鉄道、通称トイ・トレイン。動く世界遺産です。

f:id:kbrnox:20161117181226j:image

1999年に世界遺産登録されたダージリン・ヒマラヤ鉄道。西ベンガル州のNJP(ニュージャルパイグリ)とダージリンを結ぶ歴史ある山岳鉄道です。全長88キロ、高低差2000メートル。61センチの狭い線路を走る小型列車は、トイ・トレインの愛称で親しまれています。

引用:『ダージリン大百科③ トイ・トレインの取説 (ダージリン・ヒマラヤ鉄道、予約、乗車)』 [その他の観光地]のブログ・旅行記 by 世界攻略者さん

私たちはたまたま蒸気機関車に乗れましたが、蒸気機関車ではない時もあるそうです。

10分程止まって、絶景スポット(花畑的なところ)で写真を撮らせてくれます。

f:id:kbrnox:20161117182112j:imagef:id:kbrnox:20161117182151j:image

NJP駅で30分ほど止まってくれます。駅には無料のトイトレインの歴史館がありました。ちなみに駅のトイレを使うのに5RS払います。(もちろんトイレットペーパーはない。)

f:id:kbrnox:20161117182512j:image

英語でほぼわからなかったですが、紅茶とか物資を運ぶために開通されたよーみたいなことが書いてあります。そしてダージリンに戻り、昼食を食べました。

f:id:kbrnox:20161117182938j:imagef:id:kbrnox:20161117182952j:imagef:id:kbrnox:20161117183006j:image

チベットの料理です。チキンのヌードルとモモ(小籠包みたいなやつ)あ、ラッシーはインドのヨーグルトドリンクですよ!このお店、トリップアドバイザー(海外の食べログ)で4.5だったらしく、そりゃめちゃくちゃ美味いわ〜となりました。特にモモが美味しすぎてほっぺた落ちそうでした。

f:id:kbrnox:20161117191556j:imagef:id:kbrnox:20161117191611j:image

そのあとはヒマラヤ動物園へ。雪豹とヒマラヤ・オオカミが個人的に大好きでした。ヒマラヤ・オオカミがオオカミ男だったら私求婚するぐらい理想な凛々しさなんですけど、人間にはいつなってくれるんでしょうか?日本の動物園と違って(たまたま?)、姿を見せにきてくれたりしました。サービス精神すごい。神か。あ、トイレは最悪でした。

f:id:kbrnox:20161117192006j:imagef:id:kbrnox:20161117192020j:imagef:id:kbrnox:20161117192054j:image

そして、ダージリンの商店街でお買い物しました。珍しい野菜(写真の緑色の野菜みたいなのを次の日食べることになる、日本にはない)や乾物で魚(これで出汁をとってカレーを作るらしい。とても珍しい。)が、あったりしてみるだけで楽しかったです。ダージリンも勿論田舎だし、山の上なので運び賃とかで値段高いのかなーと思ってましたがかなり安かったです。デリーで買うと倍以上するとガイドさんが言ってました。あと、お金くださいって物乞いの人に腕つかまれたのは、いい思い出です。いや、あれは怖すぎた。

ホテルに戻って、夕飯(やっぱりカレー)を食べて、明日の早起きのためにさっさと就寝。

 

(続く)

インド旅行記(1、2日目)

 

kbrnox.hatenablog.jp

 

帰国して冷静にこの記事読んで、なんじゃこりゃ~!?となったので詳しく書かせてほしい。疲れてるからってこりゃないわ。というわけで書いていくよ!!

 

11月4日(金)

某空港に8:30集合でした。いつも7:30に起きてる私には6:00起きはきつかったです。なによりお薬飲んでたので余計に。遅刻することなく某空港につけました。

搭乗できるまで時間があったので、免税店をふらふらしました。化粧品特有の匂いがしました。そんなこんなで11:45にデリーへ出発!映画が見放題だったので、「若くして死ぬ」「おおかみこどものあめとゆき」「君の名」を見ました。あとはほぼ寝てました。機内食は和食か洋食選べたので和食にしました。肉じゃがおいしい・・・。

デリーには現地時間18:20についたので、日本時間だと21:50についたことに!約9時間のフライトでした。おつかれ、私。

ディワリ(光のお祭り)が終わったあとだったので飾りがいたるところにありました。車で5分のところにあるホテルにチェックインして、その隣にあるショッピングモールで、私はインドドレス(999RS)とショール(699RS)を買いました。日本円になおすと2600円くらいなのでかな~りお得でした。あとは、副社長がお店で着るパンジャビを買ってました。

夕飯はホテルのレストランでミネストローネスープのみ飲んで、就寝。

初めての海外、初めてのインド。スパイスの匂いするかな~と思ってたけど、そこまでじゃなくてびっくり!でもこれからもっとびっくりすることが起きるなんて思ってませんでした(フラグ)

f:id:kbrnox:20161117165940j:imagef:id:kbrnox:20161117170209j:image

11月5日(土)

この日も実は移動DAY!ダージリンに向かうために国内線でダージリンに一番近い空港、バグドグラへ!飛行機で2時間(機内食のカレーがめっちゃ辛かった)、車で3時間移動して、ダージリンのホテルに17:30に着きました。ぶっちゃけ、バグドグラは田舎だったのもあり、空港なのにトイレにトイレットペーパーなくてポケットティッシュ持っててよかった~って思いました。あと車で途中寄ったところもトイレットペーパーなかったなぁ。紙が貴重なのを実感できました。

泊まってたダージリンのホテルは西洋ホテルだったので、アフタヌーンティーサービスがあり、みんなで一息つきながら、明日からの予定をガイドさんと確認しました。夕飯はカレーでした。おいしかったです。部屋に薪のストーブがあってテンションがあがったり、ホテルの前が広場で、サッカー中継をスクリーンにうつしてたり、それが終わったら集まって歌って踊ってました。めっちゃインドのイメージに近いな~と思いました。そのあと上司とちょっと話して就寝。ちなみにいい感じの硬さのベットで最高でした。

 f:id:kbrnox:20161117170102j:imagef:id:kbrnox:20161117170135j:imagef:id:kbrnox:20161117170201j:image

(続く)

 

インド旅行記(ダージリン編)

今日でインド旅行折り返し地点です。初めての海外、それがインドで色々カルチャーショックを受けつつ楽しんでおります。いや、研修旅行だからね!

 

11/4(金)

デリーに18:00(日本時間は21:30)につきました。ディワリ(光のお祭り)が終わったあとだったので、まだ飾り付けが至る所にありました。ホテルの隣に小さいショッピングモールみたいなところで、インドドレス(Rs999)とショール(Rs699)を買いました。日本円に直すと合計1700円くらいかな。日本で買うと倍以上するからかなりお得だと思います。この日はスープのみ食べて就寝。9時間のフライトは疲れました。

 

11/5(土)

ダージリンに向かうために国内線でバグドグラ空港へ✈️その空港から3時間車で移動して、ダージリンに着いたのが17:30ぐらい。デリーとは違って、ネパール系の方やチベット系の方が多かったし、フレンドリーでした。ホテルで夕食をとり、就寝。疲れがすごい。移動って座ってるだけなのに疲労がすごかったです。ちなみに、ホテルの前が広場みたいなところなんですけど、たまたまサッカーの中継をスクリーンにだしてました。終わったあとにみんな歌って踊ってて、「あ、まんまインドのイメージだ!」となりました。

 

11/6(日)

動く世界遺産トイトレインに乗ったり、ダージリンのマーケットでお買い物したりしました。ブレスレット20連ぐらいのがRs75をRs70にまけてくれました。ありがとうダンニャバードサンキュー!!日本円だと130円ぐらいです。安くてかわいい、それがインドです。珍しい野菜とかもあり、写真撮ってばっかりでした。夕食とって就寝。

 

11/7(月)

3時に起きて、タイガーヒルに登り朝日を見ました。タイガーヒルに登るとエベレストが見えて、その朝日で変わりゆくエベレストを見てきました。ホワイトゴールドに輝くエベレストは凄く凄く綺麗でした。そとあとチベット僧院に行ってきました。貧しい人もいるから神様へのお供えものは7つの容器に入った水でした。1つ1つに意味(体を洗う、飲む、作物など)があって、むしろ意味がないものなんてないのだけれど素敵だなっておもいました。

そのあとは取引先の某茶園へ。ここはオーガニックの紅茶を作っていて、そのプロセスなど教えてもらいました。知らないことが多すぎて全部にびっくりしました。と、同時にお客様に知ってほしい!気持ちが強くなりました。お店で紅茶のテイスティングとか紅茶の入れ方講座とかできたら楽しいんだろうなぁ……。茶摘みなど貴重な体験をさせてもらったりして、凄く楽しかったです。茶園の方々が凄くフレンドリーだし、英語で一生懸命教えてくれて、嬉しかったなぁ。英語苦手な私でもちょっとわかりました。

 

四日間のまとめ

インド=カレー!左手は不浄の手!バスの上に乗る人々!紅茶!神様いっぱい!水飲むと死ぬ!っていうイメージだったんだけど、最近はスプーンフォークがホテルでは普通に出てくるし、バスの上に乗る人とかいなかった。水は怖くてペットボトルに入ってるのしか飲んでない。神様はいっぱいいるよ!関係ないけど、茶園の偉い人にインド名でラクシュミ(美と豊穣と幸運を司る神様)ってつけてもらったよ!わーい*1

紅茶はほんっっっっとうに美味しかった。コバヤシはダージリンのファーストフラッシュが好きです。優しい味で、ご飯と飲んでも合う感じでした。オータムナルも奥行きのある味わいで好きだった…紅茶のこと詳しくなりたいなぁ。あと、この茶園の紅茶の作り方が凄くてみんなに知ってほしい。どうやってアピールできるのかな…テイスティングできる広さと人があればできるんだろうな。遠い未来だなぁ…。

トイレに関しては、大きいホテルは巻きが少ないトイレットペーパーがあるけど、それ以外は無くて。ティシュペーパーとトイレットペーパー持参なのがわかった気がするし、水が貴重なものって実感しました。

車社会だから、日本みたいに止まってくれないのがちょっと怖かったなぁ。クラクションでコミュニケーションとってて、クラクション聞かないときがなかった。常にどこかしらで鳴ってた。道路も舗装されてなかったり、二車線ないから譲ったりしてました。

インドにきて四日しか経ってないけど、日本が凄く裕福なのか実感しました。ダージリンの方々は凄く優しくてフレンドリーで英語が少ししか話せない私でも楽しかったです。明日からまたデリーに戻るけど、日本でいう東京だからちょっとまた人の感じが違うのでそれはそれで楽しめるといいなぁと思ってます。

 

写真は後日アップします!おやすみなさい!

*1:o(。・ω・。)o

私とインドと。

おはようからこんばんわまで、どうもコバヤシです。いかがお過ごしでしょうか?

 

私は今しがないカレー屋のスタッフです。そんな私がカレーを通じてインドが大好きなった話をします。

 

▽私とインドの出会い

私の就職先がしがないインドカレー屋さんだった。ただそれだけです。就職するまでインド=カレーぐらいの知識しかなく、文化とかなーんにも知らない人でした。そもそもカレーが何でできてるか知りませんでした。無知って恐ろしいね!!

 

▽カレーにハマる

しがないカレー屋さんのカレーがめっちゃうまかったのがきっかけです。最初はそこそこ辛いカレーさえ食べれなくて、1番人気のカレー(みんな一回はハマる)ばかり食べてましたので、1ヶ月で約4キロ太りました。そのあとすぐダイエットしましたね。今はそこそこ辛いカレーばかり食べてます。『カレーのカロリー怖い』となりましたが、長時間労働マン&平日の忙しい曜日担当マンになったのでカレーを食べても太ることも痩せることもなくなりました。ただカレーを食べないというかスパイスを摂取しないと体の調子が悪くなるようになるまでになっています。なので家でもカレー作ったり、チャイのんだりしてスパイス摂取してます。

 

▽民族衣装

仕事中インドの民族衣装を着てます。これがまたとてもかわいいんですよ!着てるとテンションが上がります。

普段はパンジャビドレスを着て、大々的なイベントの時はサリーを着てます。パンジャビの時は動きやすくてとてもいいですが、サリーは日本でいう着物みたいな感じなので動きづらいです。でも気持ちが穏やかになります(多分私だけ)。職場でサリー推進委員会会長にされるくらいサリーは好きだし似合ってると思います。(自分で言うな)

f:id:kbrnox:20161016234429j:image

この写真はコバヤシです。サリーは入社した時に1回教えてもらって以来1人で着てます。着るのとても簡単ですよ!と言いたいんですがスタッフの殆どが1人で着れません(なんでや………)。コバヤシの前世はもしかしたらインド人なのかもしれないです。

 

▽音楽

店内にインドの音楽が流れているからなのか、インドの音楽にもハマってます。シタールという楽器の音色好きだし、テンポ良いものも、ちょっとまったりしてるのも全部好きです。お客様いないときは踊りたくなりますし、くちすさんでたりします。カラオケで歌いたいんですけど入ってないんですよね。つらみ〜〜〜。

ちなみに最近のテンションあがるのはAll Is Well -3 Idiots - HD Full Vedio Song - YouTubeと、Leslie Lewis, Hariharan - Kai Zhala - YouTube【高画質・高音質】Gola Gola - Ashok【インド】 - YouTubeですね!!ぜひ聞いてみてください。

 

▽無理やりまとめる

ほんっっっっっっとーーーーーーに!!!!!!!インド大好きです。料理教室に行かせてもらうようになってからどハマりしました。今はスパイスの勉強中です。スパイスのこともっと知りたいですね〜!あとヒンディー語も話せるようになりたいなぁ。その前に日本語まともじゃないから日本語の勉強しような、私。

実は来月の海外研修(という名のインド旅行)があって楽しみ&初海外なので不安で今から眠れません!!帰国したらインドで体験したこと思ったこととか書けたら良いなと思ってます。それではまた!

 

しがないカレー屋によるカレー講座

おはようからこんばんわまで、どうもコバヤシです。いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、腐れ縁の友人Mがネパールに行ったお土産にチキンカレーのカレー粉をくれました。作り方などいっっっっっっさい載ってないし、なんのスパイスが入ってるかも載ってません。しかも包装の仕方も技術がないためガバガバです。スパイスちょっと漏れてんよ……流石ネパールクオリティ。そんなところも大好きよ。

いつ作ろうかなーやる気がなーなに入ってるかもわからないしなーどうしようかなーとずっと悩んでましたが、やっとやる気がでたので、コバヤシ流ネパールチキンカレーを作りましたので、何か参考になればと思います。ちなみにドロドロしたタイプのカレーです。あと材料は実家暮らしなので5人前〜です。すみません。

 

材料(左上から順番に)

f:id:kbrnox:20161009225739j:imagef:id:kbrnox:20161009225748j:image

プレーンヨーグルト 300cc

ガラムマサラ お好みで入れてください

クミンシード 大さじ1

ブラックペッパー 大さじ1

ローリエ 3枚

友人からもらったカレー粉 適当

鶏モモ 食べたい分だけ

玉ねぎ 中2つ

トマト 小4つ

塩 適量

サラダ油 100cc

 

作り方

 

◉やっておくこと

鶏モモ一口大に切っておく。

玉ねぎ、トマトをみじん切りする。

 

f:id:kbrnox:20161009230234j:image

深いボールにカレー粉とヨーグルトを入れて混ぜます。そこに鶏モモをいれて混ぜ合わせます。

 

f:id:kbrnox:20161009230559j:image

鍋に100cc程サラダ油をいれて、クミンシードを2、3粒いれてパチパチしてきたら全部クミンシードをいれます。

 

f:id:kbrnox:20161009230904j:image

こんな感じに色づいて香りもでてきたら、玉ねぎとトマトをいれます。

 

f:id:kbrnox:20161009231122j:imagef:id:kbrnox:20161009231152j:image

上から下の画像になるまで炒めます。

 

f:id:kbrnox:20161009231257j:image

そこに混ぜ合わせた鶏モモとローリエ、ブラックペッパーを入れて炒めます。このとき深いボールに残ってるスパイスも入れてください。美味しいルーになります。

 

f:id:kbrnox:20161009231649j:image

鶏モモに火が通ったら、塩を入れて味を調節します。ご飯と食べた時にちょうどいいなぁと思うくらい入れないといけないので味見のときにちょっと塩辛いくらいが良いです。お好みでガラムマサラを入れたら完成です。

(明日の夕方用なので盛り付けの写真がなくてすみません。)

 

 

どうですか、少しは参考になったのでしょうか。

ちなみにカレー粉は舐めた感じ、ターメリックパウダー、カイエンペッパー、クミンパウダー、コリアンダーパウダーが入ってるような感じがしました。

めんどくさかったのでやりませんでしたが、玉ねぎとトマトをフードプロセッサーにかけてドロドロしたものをちゃんと水分飛ばして飴色になるまで炒めると、とても美味しいですよ。

 

カレー屋さんっぽい記事書いたけど、需要あるのかな、ないのかな。あればまた書きたいですね。それではっ!!!!!!!!!

しがないカレー屋さんの話

おはようからからこんばんはまで、どうもコバヤシです。台風きてますね、風がビュンビュンいっててうるさくて眠れないので私が勤めている、しがないカレー屋さんの話をしようと思います。

 

しがないカレー屋さんというと色んな人に怒られるだろうなという予測がつく程度にそこそこ有名な関東にあるインドカレー屋さんです。お客様に「ナマステ〜〜」とは言わないけどインドの人のコックさんはちゃんといます。とても可愛いです。

平日はそこそこ混みます。休日は凄い混みます、某ネズミの国のアトラクションほど並ぶ時もあります。店員である私でさえ、たまに「すげー(他人事)。」と思うのと「同時にちっさい店なのにこんなにお待たせすることになってごめんなさい。」とも思っております。本当にご迷惑をおかけしてます。

カレーは人それぞれかと思いますが、人生で食べたインドカレーの中で一番美味しいと思ってます。それくらい美味しいです。入社してすぐに4キロ体重増えるのは誰もが通る道だそうです、私もその道を通りました。

 

勤めて3年目になりますが、某口コミサイトだったり、雑誌の取材やらテレビの取材やらで年々忙しくなっているような気がします。嬉しいんですけど、お客様とコミュニケーションを取る時間がなくなりつつあるのは寂しい気持ちになりますね。アットホームな店なので余計にそう感じるのかもしれません。 忙しくてあまり話せなくても常連さんに「コバヤシちゃんがオススメしてくれたカレー美味しかったよ」とか「コバヤシちゃんきたよー!元気?」って声をかけてもらえるのはすごく嬉しいなと思います。

いる時間も長いからか、ちょっと気難しいお客様に心を開いてもらえたらしく、ギャグをかましてきます。私ギャグ大好きなのですぐ笑っちゃいます。「恥ずかしいから笑うな!」って言われるけど《ツンデレかよ〜可愛いな。》としか思えないです。本当にお客様かわいい。これを上司に言ったら「コバヤシ、変人というか変態」って言われました。そんなことないと思いたいです。まぁ、変態でもいいんですけどね!!

昔辞めていった先輩に《ファンを作れ》と言われたことがあります。最初はどういう意味か、わからなかったけど今ではこういうことだったんだなぁと実感するようになりました。だって気難しいお客様に心開いてもらったりするのってつまりはそういうことなんですよね。何がきっかけであれ、私のファンになってくれたから心を開いてくれたんだろうなと思いました。

 

今自分がやっていてることが当たり前のようで当たり前ではないことを頭にいれておいて、今日もまた私はしがないカレー屋さんのスタッフとしてお客様への愛情をこめて働きます。

そうさ一旦消えたのさ

おはようからこんばんわまで、どーもコバヤシです。如何お過ごしでしょうか。

 

ついこないだまで元気だったんですけど、何もかも疲れてしまってツイッターはてなブログまでも消しました。もし関わってた方で心配してくださっあ方いましたら、本当にごめんなさい。いつかカレーをご馳走させてください。

 

あ、そうそう昨日メンクリに行ってきました。色々先生とお話をして《今は気分の上げ下げや承認欲求より、寝れないことをなんとかしてください!!》と言ったので、トラゾドン塩酸塩錠25㎎とゾルピデム酒石塩酸塩錠5㎎(頓服)処方されました。おかげで寝れました。でも悪夢見て起きました。あと決断力鈍ってるし、ぼーっとしちゃってお仕事に支障でてるんですけど、まだ1日目だからね!ずっと悪夢見るようだったら薬変えてもらうからね!!ぼーっとするのも続くならお薬変えてもらうからね!!!

あと当たり前だけど睡眠優先だから、気分の上げ下げや承認欲求は治りません。次行くときにこの気分の上げ下げと承認欲求なんとかしてもらいたい、いやなんとかして先生。

 

何かあっても次は消さないようにします、約束します。