読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日有休

Twitter:@_kbrno

ピアスが風で揺れる

この新しい家に来て初めて窓を開けた。というか開くことを知らなかったので、空いたことにびっくりした。

今日みたいな天気が良くて、風のある心地いい日なんて滅多にないから嬉しくて窓を開けて外の空気を部屋に入れている、だからピアスが風で揺れているそんな今日この頃。

 

 

この家に来てから、何十回目の模様替えが遂に終わった。やっと気にいった。母には「また?」と何回も何十回と言わせて来たがこれで言わなくなるだろう。そのくらい今の配置が気に入ってるし、物量を気に入っている。

物量がへることがあっても、増えることはない。今日クッションとスリッパたてを買ったが、今朝20ℓのゴミ袋を4つ分捨てて来た。半年以上使ってないものとさよならしたのだ。もしかしたら必要なものともさよならしたかもしれないが・・・。それでも、おかげさまで部屋の物量感がとてもよくなった。

 

そもそも部屋にものを置いておけないのは、父方の伯母のせいだと思う。なんでも溜め込むタイプの人で祖父母の家はほぼゴミ屋敷といっても良かった。妹が伯母から何十年前の漫画の付録を貰って、うれしそうにかえってきた日、私は発狂していた。あの日のことはよく覚えてる。あの日からものを取っておく習性がなくなった。どうしても取っておかなきゃいけない教科書とかは学校に置いていた。間違えて捨ててしまう可能があったから。自分が怖かった。

今は教科書もないし、捨てちゃダメな物もないが、常に捨てるものを探している。最近は思い出BOXに手を出した。もうこれ以上は捨てたくないので、今のこの心地よい物量に囲まれて生きてたい。

 

緩やかに落ちていく 魔法をかけられたんだろうか

みなさん元気ですか、お久しぶりです。

 

タイトルはヘンブンズP様のそれがあなたの幸せとしてもという曲の中にある歌詞の一部です。

 

最近どうでもよくなりすぎて、自分のことがわかりません。忙しくて離人症状が頻繁にあります。なんていうか「あ、私今オーダーとってる」っていうぐらい客観的すぎて怖いです。

 

あと眠れない夜を過ごしてます。このままいくと睡眠不足っていうすごくダサい死に方をしそうです。慢性的な睡眠不足すぎて平均2時間ぐらいが通常だと思い始めてます。そのうち眠い〜〜すら言わないんじゃないんですか?すでに言ってない気がするけど。

 

それから仕事の日はガムシロで甘〜くした水を多い日だと4回ぐらい飲んでます。じゃないと仕事何もできない、考えられない。世界が震えるくらい甘いもの飲みすぎてて舌がイかれてきてるので本当にやばい気がする。やばい気がするだけで治す気はない。

 

あと人身事故多いね。こないだフラフラな状態で職場向かうときに最寄りの駅で私が線路に飛び込むシーンが目の前で再生されたよ。私は飛び込んでないんだけどもう1人の私が飛び込んでた。賠償金とか考えちゃうから飛び込むことはないけど、賠償金とかなかったら飛び込んでるかもしれないなぁと他人事のようにその日は考えていたよ。本当にただただ忙しすぎて希死念慮ちゃんが、自殺念慮くんがひょっこり顔を出したんだと思う。恐ろしい。私はまだ死にたくない。

そして、どうせ死ぬなら高いところから飛び降りたいというのが理想。本当は安楽死スイッチ押して死にたいけど安楽死スイッチなんて一生できないだろうし、私は安楽死なんて許されないだろうし。それに今は生きてたい理由がある。彼氏と友達、歌うことが好きだからもう少し好きなものに囲まれて生きてたい。

 

ありがとう彼氏。

ありがとう友達。

ありがとう歌。

 

ありがとう、私は君たちがいなかったら今すぐビルの屋上から飛び降りて、緩やかに落ちていく中で走馬灯を見て泣きながら、もっと幸せな人生がよかったなんて思いながら死んでいた。

 

 今は死にたいなんて思ってない。

生きていたいと思えるようにしてくれた周りの人たちに感謝と愛を込めて。

ぶたさんとまめさんたち

今日、ライブハウスに行ってきた。先日友人のLiveに行ったときにファンになったバンドをみるために下北沢に行ってきた。

 

地元から下北沢まで1時間ちょっとで行けることに感動してたし、下北沢は職場で劇を見に行く時ぐらいしか行かないからライブハウスが彼方此方にあることにびっくりした。劇のときはイヤイヤ下北沢に行っていたのでちゃんと下北沢を見てなかったけど、古着屋さん多いのね。もうちょっと時間にゆとりがあれば見て回ってかもしれない。真っ直ぐの道なのに何故か迷子になって泣きそうになったので、時間にゆとりはあったのに心の余裕が消えたのでできなかった。次下北沢行く機会があれば見て回りたい。

 

f:id:kbrnox:20170223211444j:image

ライブハウスに一番乗りで着いた、迷子になったのに。このライブハウスの独特な雰囲気が好きだ。これからここで色んな人たちが楽しんでる姿が想像できる。勿論私の大好きなバンドも楽しんでる姿が想像できる。

 

前置き長々となりそうだから、結果から言うと最高すぎて元々ない語彙力も飛んで行った。

 

大好きなバンドの作る曲は、聞く人それぞれに寄り添ってくれるような曲が多い。初めて聞いたときにそう感じたけど、そうだったらしい。MCで言っていた。大好きだからかわからないけど手汗握ってた。興奮しすぎて途中から手が震えてた。彼らの虜だ。ずっと聞いてたい、曲は勿論だけど、話も。

 

ずっと聞いてたいけど、限度がある。YouTubeだけでは満たされない何かがあったのだけど、今日からCDを発売されたので買いました。これで通勤中帰宅中、休憩中もきいて私は満たされながら働くことができる。ありがとうございます。

このCDを買うときに、まさか声をかけてもらうなんて思ってなかったので、嬉しすぎて収まりかけていた手の震えが尋常じゃないくらいに震えてた。あと元々なかった語彙力が飛んで行ってしまったので醜態を晒してしまって後悔しかしてない。もっと何か言えたはずなんだ、私はもっと話せたはずなんだ……応援してます!とか言えたはずなんだ、あぁもう、時間よ戻ってくれ。

 

それくらい大ファンになってしまったバンドです。みんなにきいてほしいので。

LightHouse -EP / Trailer - YouTube/PIG&BEANS 

 

 

早く家についてほしい、iPhoneに取り込みたい。

人生初体験

本日は人生初のマツエクに行ってきました…!

 

パートさんがマツエクをしてきたのが気になりだしたきっかけで、パートさんがめっちゃマツエク推してくるし、化粧の時短ってきいていてもたってもいられなくて予約してやってきました!!

 

◎いざ体験!

初めての体験だったので眉毛だけかいていきました。

 

予約の五分前にサロンに着きました。白とピンクでまとめてあって可愛いらしい店内でした!

初めてだったので色々カルテを書いて、施術開始。

Cカール(ビューラーしたようなカール)で真ん中は10㎜、それ以外は9㎜(マスカラしたような感じ)にしてもらいました。

 

椅子に座って軽く目を閉じて、目の周りにテープを貼ってから、まつ毛に一本一本ずつマツエクを接着剤でつけてもらいました。(途中寝た)

 

 大体1時間ぐらいで終わりました。スタッフの方がとても丁寧で心地よすぎました。

 

施術前

f:id:kbrnox:20161212172903j:image

 

施術後

f:id:kbrnox:20161212173847j:image

 

ふぁさふぁさ!凄い!!化粧時短できる!!!!

 

スタッフのお姉さんが「4〜5時間は接着剤がまだ乾ききってないからお風呂とか入らないでくださいね。あと接着剤にオイルが入ってるので化粧落としとかはノンオイルのもの使ってくださいね。ビューラー使うと形が元に戻らなくなるのでビューラーは使わないでくださいね〜(^-^)」と教えてくれました…!!

 

なので、ノンオイルの化粧落とし買ってきました。ホホバオイル当分使わなくなるのかと思うと少し寂しいです…

でも化粧時短…嬉しい。

 

某サイトクーポン使ってマツエクつけ放題6000円って安いのか高いのかわからないけど最高の買い物をしました。

 

ありがとう、サンタ(自分)さん。

 

インド旅行記(7、8日目)

11月10日(木曜日)

 

f:id:kbrnox:20161128122946j:imagef:id:kbrnox:20161128122957j:image

インド最終日、私たちはハヌマーンテンプル(猿の神様の寺院)へ。神様へのお供えもの買って、お礼に行って、これからのこともお願いしました。

「無事に日本に帰れますように。」

 f:id:kbrnox:20161128123015j:image

ハヌマーンテンプルを出たら、野猿がいたので、バナナを買って餌付けしました。わりとキャッキャッしながら餌付けしてたのがインドの方には珍しくギャラリーができてました・・・!

 f:id:kbrnox:20161128123036j:image

ハヌマーンテンプルの近くにメヘンディー屋さんがあり、やってもらいました!左手左足の二ヶ所で500ルピー!安い!!しかも早くてクオリティーも凄くってやってもらってるときずーーーーっと口が半開きでした。流石インド・・・!

 

f:id:kbrnox:20161128123251j:image

そのあと、ナットゥーというお菓子やさんに行き、お土産を買いました。味見もさせてくれて幸せ・・・。インドのお菓子ってなんでこんなに美味しいんですかね。バルフィ(半生ミルク菓子)美味すぎよ。

店員さん(女の人、めっちゃ美人)に何か言われたんですけど聞き取れなくて「???」ってなってたんですけど、上司が「コバヤシのこと、お人形さんみたいでかわいいって!」って通訳してくれて「ダンニャバード!(ヒンディー語でありがとう)」と返したらニコニコしてくれて可愛かった・・・。お人形みたいじゃないけどすごく嬉しかったなぁ・・・。そのあともめちゃくちゃ目があった。

 f:id:kbrnox:20161128123059j:imagef:id:kbrnox:20161128123106j:imagef:id:kbrnox:20161128123113j:image

ナットゥーの中でもお菓子が食べれたので、みんなでラッシー(素焼きのカップでテンションがあがった)、ジュレビ、パニプリを食べました!ジュレビは、かりんとうみたいな感じで、パニプリはおもしろーい味がしました。

 

そのあとはカーンマーケットでお買い物(自由時間)!アノーキーっていうお店でお土産と、自分用に膝掛けを買いました。アノーキーの布すごーく肌触りがよくてパートさんが絶対買った方がいいって言ってたけど、まさにその通りでした。

■さんに頼まれていた&お店用にCDが欲しかったのでCDを購入しました。個人的にシタールの音色が好きなのでシタールのCDも買いました。

カーマ アユールヴェーダで買い物しました。オーガニックの化粧品なんです・・・。オーガニック最高。ローズウォーター、ナイトクリーム、ボディーバターを買いました。(今ボディークリームつかってるんですけど良い匂いで幸せ)

 f:id:kbrnox:20161128123138j:image

そのあとカーンマーケットをぶらぶらして、昼食をとりました。中華です。美味しかったです。(インド料理あんまり食べてないことには突っ込まないでください)インドの春巻き、最高に美味しかった。

 

ホテルに戻り、荷物を整理して空港へ。飛行機に乗るまで5時間ほど暇潰ししてました、空港で。本屋さんで素敵な本に出会ったので買いました。有効活用しないといけませんね。(主に仕事で)

20:20、インドから離れました。私この時点でふらふらで睡魔と戦っていました。戦いながら「ペット」を観ました。あまり覚えてませんが、可愛いーって思ってました。機内食食べずに就寝。というか記憶がないので就寝というより電池切れ。

 

11月11日(金)

日本時間5時ぐらいに目が覚めました。丁度軽食のおにぎりセットが配られる時間でした。食いしん坊か、私は。久しぶりに食べるおにぎりと、お新香とお味噌汁は体に染み渡りました。日本食最高。

7:20分に某空港につきました。雨降っててめちゃくちゃ寒かったです。気候はインドの方が最高ですね。傘は持ってたんですけどスーツケースに入れてたのでコンビニでビニール傘を買いました。傘さすの下手くそでびしょびしょになったので買わなくてよかったかもしれないです。(風邪ひいた)

家に帰ってきて、夕飯までずっと寝てました。部屋が最高に汚くなって、それを今でも継続中です。この記事かいたら掃除します。

 

まとめ?

ダージリンの某茶園で体験したこと、勉強したことは人生で一生無いようなことだったのでみんなに知ってほしいことばかりでどうやって伝えたらいいんだろう。紅茶のこともっとみんな知ってほしいなって思えるようなことばかりでした。

デリーで轢かれそうになったのは面白すぎました。あんだけ車優先だからねって言われてたのにぼーっとしてたのは私がアホとしか言いようがないので、日本にいてもボーッとしてることが多いから気を付けなきゃいけないなぁって思いました。

デリー、ダージリンと観光客が多いからか英語でなんとかなりました。と言っても主に話してくれたのは副社長と上司で私はサンキュー、オッケー、ノープロブレム!、ノーサンキューの四単語でなんとか主に乗り越えていきました。あとはビューティフォー!とかハッピーとか。英語勉強しなおさないといけないなぁと思いました。

インドに行って色々体験して言えるのは、〔コバヤシは考えすぎてた〕ってことでしょうか。仕事もプライベートも考えすぎてたのかな、もっと気楽で良いのかもと思えました。でも考えないといけないときの方が多すぎる立場なので難しいですね。(でも、最近考えすぎて気持ち悪くなることはなくなりましたね。)

それと同時に自分の世間知らずが露呈したので、もっと色々経験したいなって思いました。あと自分にできる何かを見つけた気がしたので無理しない程度に頑張っていこうと思います。

 

これでインド旅行記終わりです。読んでいただきありがとうございました。

 ダンニャバート!

f:id:kbrnox:20161128123220j:image

インド旅行記(6日目)

11月9日(水)

 

1000ルピー札と500ルピー札が使えないこの日は、デリーでお買い物デーでした。そもそも暴動が起きてないか不安でしたが、そんなこともなく平和に過ごせました。というか、2013年所得税払ったの人口の1.6%ってどういうことよ・・・

 

f:id:kbrnox:20161124191613j:imagef:id:kbrnox:20161124191628j:image

まず最初にクトゥブミナール(世界遺産)に行きました。実はデリーって世界遺産多いですよ。都会なのに凄いですよね。入場料が1人500ルピー(5人だったから2500ルピー)だったんですけど、旅行者だったのでダメもとで「1000ルピー札使える?」ときいたところ「無理。100ルピー札とかで払って。あ、カードも無理」と言われ、副社長に渡した100ルピー札がここでほぼ消えました。ちなみにレナさんは現地の人なので30ルピーだったそうです。(なにこのぼったくり・・・・。)

f:id:kbrnox:20161124191646j:image

ちなみに上記のやりとりを副社長がやっている間に私たちはインドの方を写真撮ってました。と、いうか撮ってー!っていう感じでした。ちゃんと並んでくれて、衣装見せてくれて優しかったです。

f:id:kbrnox:20161124191721j:image

お金が使えないというのと、朝早いっていうのもあって人通りがあまりなくて、写真が取り放題!モデルごっこし放題でした。

f:id:kbrnox:20161124191750j:image

ちなみにこの黒い棒は1000年以上前に建てられてから錆びてなく、パワースポットらしいです。みんなで仲良くコズミックパワーをもらってきました。

 

f:id:kbrnox:20161124191813j:imagef:id:kbrnox:20161124191825j:imagef:id:kbrnox:20161124191903j:image 

クラフトミュージアムは入場料が無料でした。民族の工芸品が飾られていて、買うこともできます。私はどこの民族かわかりませんが壁画がつぼでした。ずっと見てたかったなぁ・・・。

みんなここでお土産を買ってましたが、ここもやっぱり使えないのでカードで支払いしてました。

 

f:id:kbrnox:20161124191927j:image

そのあとは、メヘルチャンド・マーケットへ。

 f:id:kbrnox:20161124191951j:image

カフェ・コーヒーデイで軽い食事をして、自由時間。レナさんとバイトちゃんと3人で買い物しました。インドの近代アーティストさんがデザインしてるショップに行って、お土産用にTシャツ買いました。夏用なので、夏に着ます。というか、インド31度でした。もうちょっとたつと涼しくなるみたいです。ちなみにここ、1000ルピー札使えました!いいよって言ってくれて、神と思いました。

 

f:id:kbrnox:20161124192009j:imagef:id:kbrnox:20161124192021j:image

サロジーニナガールに行き、副社長と上司はお店のユニフォーム購入を、あとの私たち3人とレナさんはお買い物へ。サンダルと自分用ユニフォームを買いました。両店とも1000ルピー札使えて、一緒に写真も撮りました。自分用ユニフォームを買ったところは、あなたはこの色が似合うよとベビーピンクのユニフォームを出してきてくれたんですけど、好きなデザインだったので即決でした。やりおる・・・・。ちなみに雰囲気は日本のアメ横みたいな感じでした。

 

f:id:kbrnox:20161124192054j:imagef:id:kbrnox:20161124192113j:image 

そして、この日の大本命のオールドデリーへ!私がイメージしてたインドってこんな感じ。がちゃがちゃしてて、人力車とか走ってて・・・イメージ通りのところを人力車でぷらぷら。レナさんと乗ったんですけど、私の「あれなに?」「これは??」「わーーーーー!!!すごーーーい!!」に付き合ってくれてありがとうございました。ちなみに人力車のお兄さんが猿見つけて「モンキーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」と叫んでたのは最高に面白かったです。隣でレナさんが「ちょっと叫ぶなヨー下品」と日本語で言ってたのも面白かったです。

 f:id:kbrnox:20161124192119j:image

あ、ちなみにインドにもマックがありました。レナさん曰く、「ヤギの肉だからそんなに美味しくないよ。牛のがうまい」って言ってました。インドの方なのになんで牛の味知ってるのかな・・・・

 

f:id:kbrnox:20161124192203j:imagef:id:kbrnox:20161124192213j:imagef:id:kbrnox:20161124192222j:image

オールドデリーに100年ほど続いてる老舗の人気店 カリムで食事。ナンを焼いている釜が床にあるのでちょっとおもしろいです。パフォーマンスもしてくれるサービス精神。カードも1000ルピー札も使えないのでここのみんなの100ルピー札を使いきりました。

f:id:kbrnox:20161124192318j:imagef:id:kbrnox:20161124192729j:image

ナン、ロマニロティ、ライス、バダムパタサンダ、バターチキンカレー、チキンジャンジリ、マトンカレー

 バターチキンカレー以外辛くてあんまり食べれなかったので、バターチキンカレー最高!(しかいえない)ナンとロマニロティは噛めば噛むほど小麦粉の味がして美味しかった…。小麦粉が新鮮だからなのかな。

 

f:id:kbrnox:20161124192810j:image

食後にカスタードアップルという果実を食べました。中の身がカスタードみたいに甘くて美味しかったです。

そのあと車にのろうと道路を渡りかけたときに轢かれそうになりました。さすが車優先の国。止まってくれない。クラクション鳴らされなかったら、死んでました。日本人、インドで車に轢かれて死亡みたいな新聞がだされるところだった、危ない危ない。

 

そのあと、ホテルのラウンジみたいなところにみんなで集まり、総括をしました。正直不安だったことなど話しました。なんでかはわからないけど、泣きました。最近涙腺弱いんですぐ泣くんですよね。と言いつつ、おおかみこどものあめとゆきは泣けなかったんですけど。

 

 

7日目の明日がインド旅行(本当は海外研修)最終日。今日は楽しかったけど、明日はもっ〜〜〜と楽しくなるよね?インドの神々?(ハム太郎風)

インド旅行記(5日目)

11月8日(火)

デリーに戻るために早起きして空港へ。

15:50にデリーにつきました。機内食のマサラポテト美味しかった・・・!辛かったけど。

 

f:id:kbrnox:20161124020017j:imagef:id:kbrnox:20161124020710j:image

ホテルにチェックインして、バンガラサーヒブ(シーク教の寺院)に行って、映画『聖者たちの食卓』のような体験をしてきました。

 

f:id:kbrnox:20161124020033j:imagef:id:kbrnox:20161124020050j:imagef:id:kbrnox:20161124020752j:image

人種も、階級も、宗教も関係なく、
お腹を満たすことが出来る
聖地インド”黄金寺院“の
大きな団らんを体験する
極上のショートトリップ・ドキュメンタリー

『聖者たちの食卓』映画オリジナル予告編 - YouTube 

インド人のイメージは「ターバン姿」だと思いますが、あれはシーク教の男性の姿なのです!私も知ったときはビックリしました。シーク教はインドの人口2%らしいです。ちなみにシーク教の寺院に入るときは頭をなにかスカーフのような布を覆わないといけませんが、寺院でも借りれます。

 

f:id:kbrnox:20161124020118j:image

こんな感じで置いてあります。 

 

f:id:kbrnox:20161124020149j:image f:id:kbrnox:20161124020342j:image

 この日は、チャパティキール(米を牛乳で甘く煮たデザート)を作る手伝いをしてきました。インドの方にチャパティを誉められたので、私インドの方と結婚できますね。インドの方いたら、私と結婚しましょう。これらの材料費は全て信者たちからの寄付で賄っているそうです。 貴重な体験をさせてもらいました。

 

そのあと、ホテルのダバというお店でカレーを食べました。

f:id:kbrnox:20161124021245j:image

(左から)タンドール釜で焼いたマサラパイナップル、タンドール釜で焼いたマライティッカ、タンドール釜で焼いたカリフラワー。私的にはカリフラワーが美味しかったです(´-`)お店でいつかメニュー化してほしいな……

f:id:kbrnox:20161124021448j:image

(左から時計回り)ナン、ナスのカレー、ローガンジョシュ、バターチキンカレー、ダールカレー。こっちのバターチキンカレートマトの酸味が絶妙。美味しすぎました。

 

f:id:kbrnox:20161124021500j:image

(上から時計回り)クルフィ(溶けにくい牛乳アイス)、ラスマライ(パニールと牛乳の甘いデザート)、グラブジャムーン(世界一甘いシロップ漬けのスイーツ)

初めて食べました!クルフィ以外苦手です!ありがとうございました!!グラブジャムーンは甘すぎて歯が溶けそうでした!!流石世界一!!

 

この食事中に歴史的瞬間に立ち会います。

通訳のレナ(仮名)さんに友人から

「4時間後に1000ルピー札と500ルピー札が使えなくなるなるってよ」

「4時間後に紙幣が使えなくなります」インド首相が突然発表 なぜ?

と、電話が入ります。え、私たちほぼ1000ルピー札しか持ってないんだけど?!とパニックなりました。(レナさんも1000ルピー札しかないよー100ルピー札7枚しかないよーとパニック)ちなみにホテルの人もパニックになりました。というかインド全体でパニックです、ありがとうございます。このあと、みんなが持ってる100ルピー札をかき集めて、副社長に渡しました。さて、6日目から私たちはどうなってしまうんだという不安と戦いながら就寝しました。

 

(続く)